スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ギルドの始まり。

2013/05/20 Mon 20:00

(。・ω・)ノ゙おはろー♪

ドラネスはそろそろ3周年を迎えますね。
俺がドラネスを始めてからもう2年強。

早いもんだなぁ

ギルドの話。

うちのギルド(NIGHTS)設立からも2年ぐらい経ちました。
元々ギルドマスターなんてする気は毛頭なかった。
が、そいつとの出会いで NIGHTSが始まった--。



俺はカンストしてやることもなく
いつものようにキャデでアイリーンの上に乗っていた。

そんな時に そいつは現れた。

そいつは物凄く貧相なやつだった。
名前に不釣合いな外装、それに加えて
やたらこっちを凝視しつづけていて、挙動不審。

しばらくするとそいつは

アイリーンの上に飛び乗ってきた

この時、俺は何かを感じてしまったのかもしれない。
思わず話しかけてしまったのだ--。

俺「奇遇ですね。」

そいつ「wwwww」

俺「(何笑ってんだこいつ…) いやーNPCの上って落ち着きますねw」

そいつ「今日はじめたばかりなんです、よかったらいろいろおsてください><」

俺「(いやきいてねーよwww) いいですよー、俺がわかる限りのことなら(●´ω`●)」


そいつは仲間になった。 


この時俺は

ドラクエでいうと、最初にドラキーが仲間になった時ぐらいの
心強さがあった。 

--こいつとなら、ゾーマを倒せる。世界が救える。
 そして、NIGHTSが始まった。

ドラゴンネスト・攻略ブログ←お前じゃ世界は救えねぇよwwwと思った方はポチッと( ´∀`)b
ドラゴンネスト | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
そのそいつというのはこのワタクシのことか(╬゚◥益◤゚) 
そして内容が全部捏造すぎた()
>タルト

大体あってんじゃんwwww
最初会ったときの地雷臭はやばかったよ(・∀・)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。